Ryuta.k【放浪社長】

起業家。放浪者。読書家。偏差値40台の高校卒→早稲田大学入学→起業し中退→キャリアデザインスクール経営→フリーランス→SNS広告関連会社代表。妻と2人暮らし。在野での哲学研究をライフワークにしてます。趣味は将棋(三段)です。

私のスマホ依存【前編】

現代の人は「スマホの見過ぎ」により思っているより目と脳に疲労が溜まっている。TwitterやYouTubeなど気づいたら何時間も見てしまっているということもあると思う。目が疲れれば仕事の生産性は確実に落ちるし、読書などを楽しむ余裕も無くなってしまう。積…

お金のために人を裏切る人たち

私はフリーランス時代を含めれば10年近く社長業をやっている。その中で「目の前の利益をとるか、長期の信頼をとるか」という二者択一を何度も迫られてきたが、もちろん常に後者の「長期の信頼」を得ようと努力してきた。信頼を犠牲にしてまで金銭を得ようと…

「成功に大学はいらない」に対して思うこと

若い成功者は「僕は高卒で成功できたから勉強なんて必要ない」と言うことがある。それもひとつの意見だと思う。一方で、私は勉強はすればするほど人生を豊かにしてくれるし、人間としての幅を広げてくれるものだと思っている。ここだけの話、「お金だけはあ…

会社員はオワコン?

起業したりフリーランスになった途端に「会社員はもうオワコン」のようなことを言い出す人がいる。フリーランスが上、会社員が下のような言い方はどうかと思う。どちらが上どちらが下ではなく、どちらに適正があるかの話だ。ひとりが好きならフリーで、チー…

継続は最強のスキルである

「継続するだけで勝てる」というのは真理。多くの人が最も苦手なことは「継続」すること。量をこなし継続していけば結果は嫌でもついてくる。継続しているだけでライバル達は自然と諦めて脱落していく。「日々コツコツと量をこなし継続できること」こそが最…

比較優劣の呪縛から解かれよう

弱い人ほど相手を打ち負かそうとする。弱い人ほど「俺は強いんだぞ!」と自分の力を周囲に見せつけようとする。弱い人ほど誰かとの比較で優越感を感じたがる。強い人は自然体だ。強い人は「誰かとの比較」をしない。強い人は等身大で肩の力を抜いて生きるこ…

熱意と行動力

「口を動かす前に手を動かす人」は最も信用できる。「頑張ります!」「やる気だけは誰にも負けません!」こんなセリフは山ほど聞いてきたが、多くは口だけだった。サッと仕事に取りかかれる人、一定のペースで地道に淡々と仕事を進めていく人、地に足をつけ…

ポジティブ推しの世の中で

「ポジティブであれ!」というツイートをよく目にするが、「ネガティブな性格」にも強みはある。特にビジネスではポジティブに突き進むだけでは上手くいかない。起こりうるリスクを計算し尽くし、対処できるようにしなければいけないからだ。言うまでもなく…

貯金は悪ではない

ウケの悪い発言かもしれないけど、僕は挑戦のために何よりも必要なのは「安定」だと思っている。具体的なことを言うと挑戦のためにはある程度の「貯金」があると経済的にもメンタル的にもかなり安定する。リスクヘッジの無い挑戦はただの無謀な玉砕だと言っ…

継続、スランプ、成長

「継続」をしているからと言ってすぐに成長を実感できるわけではない。「継続」が習慣になって日常生活の一部になった時、ふと気づいた瞬間に「あれ、なんか前より成長してるな」「前はできなかったことができるようになってる気がするな」とジワジワ実感す…