Ryuta.k【放浪社長】

起業家。放浪者。読書家。偏差値40台の高校卒→早稲田大学入学→起業し中退→キャリアデザインスクール経営→フリーランス→SNS広告関連会社代表。妻と2人暮らし。在野での哲学研究をライフワークにしてます。趣味は将棋(三段)です。

「細切れ時間」にSNSを見ない

日常生活を営んでいく上で、3分〜5分程度の細切れ時間は誰にでも発生するものです。 電車の待ち時間 ちょっとした移動時間 外食で食事を注文した後 美容室の待ち時間 お風呂が沸くまでのちょっとした時間 私の肌感覚ではありますが、このような「細切れ時間…

500字のアウトプットをする

「体系的な思考を身につけたいのですがどうするのが良いでしょうか?」という質問をされました。 「体系的な思考」というのは知識を自分の中に落とし込み、それを自由に言語化できることです。 「教養」と言い換えることもできます。 読書や新聞などで知識を…

「自己啓発書」から学ぶ

「自称頭の良い人」にありがちなのが自己啓発書やビジネス書を見下しているということです。 私が実際に聞いた様々な「インテリさん」の意見を要約すると 「自己啓発書ばかり読んでいると馬鹿になる」 「自己啓発書は意識高い系の財布から搾取している」 「…

自己犠牲の是非

「無理をすること」は格好良いことでも何でもない。無理をして身体を壊したりメンタルをやられてしまったりすれば周囲にも迷惑がかかる。何よりも自分自身がつらいはずだ。「働かないといけない」「頑張らないといけない」という気持ちは痛いほどわかる。で…

聞くは一時の恥にすぎない

堂々と「知らないので教えてくれませんか?」と言える人が圧倒的に成長していく。無用なプライドに邪魔されて「教えてください」が言えない人はいつまでたっても現状維持のままだ。知ったかぶりをして良いことは一つもない。「教えてください」が言える人と…

「根性」は美徳ではない

根性論ではどうにもならない。根性論はとても非効率だ。根性論とは従業員を奴隷のようにコキ使うスローガンに他ならない。根性論ばかりの会社からはすぐに離れよう。「とりあえず頑張ろう」と言われたら「何をどんな風にいつまで頑張ればいいんですか?」と…

「去る者」を追わない

「来るもの拒まず、去る者追わず」という格言があります。 私はこの格言に"おおむね" 同意します。 私が私の周囲や、SNSを見渡して思うのは「去る者を追う人」があまりに多すぎるということです。 「あなたとは契約しない」と断言されているにも関わらず「そ…

「孤独」はネガティブではない

読者は「孤独」という二語を見てどんなことを直感するでしょうか。 友達がいなそう 寂しそう 社会不適合者 会社に馴染めなそう 生きるのが辛そう 「孤独」という単語を見てこのような感想を抱く人はきっと少なくないはずです。 一方で私は「孤独」という言葉…

直感に耳を傾けること

第一印象で「うわ、この人なんか無理」と思ったら2回目は会わなくて良い。第一印象で無理な人と2回、3回と会ってみて印象が良くなった試しがない。会えば会うほど「なんか無理」が「確信的に無理」に変わるだけ。時間の無駄だ。時間は希少な財産だ。無理な人…

環境と心

「人付き合い」が人のメンタルに与える影響はとても大きいです。 とりわけ、「自己肯定感」は多かれ少なかれ人からの評価を基準に変動していく部分があります。 巷では「人からの評価に左右されずに生きよう」という趣旨の自己啓発書であったり、そういった…