Ryuta.k【公式ブログ】

「自己肯定感と心理学」「ライフワークとパートナーシップ」を軸に発信しています。

「自分のやりたいように生きる」2つの土台

「自己肯定感が高い人」はやりたいことを好きなようにできる。自分のことを愛せていて自分のことを信じられていれば、人の目線や人の顔色を良い意味で気にしなくなる。逆に「自己肯定感が低い人」は好きなように生きるのが苦手な人が多い。社会の目線、親の…

「八方美人」から卒業する

「嫌われること」に恐怖感をいだいている繊細な人が多い。そういった人は「嫌われること」を恐れるあまり自分の主張を押し殺してしまったり、八方美人的に「良い人」になってしまう傾向がある。言うまでもなく、そのような生き方は非常に疲れる。「嫌われる…

繊細すぎる人「HSP」とは何か

最近、HSPという言葉をよく聞くようになりました。 これは「Highly Sensitive Person」という心理学の概念で、直訳すると「敏感すぎる人」となり、人間関係で相手の意図を慮りすぎたり、相手の顔色を伺いすぎたり、場の空気を読もうとしすぎて疲れてしまう人…

新企画のお知らせ

現在私が運用しているTwitterアカウントはフォロワー数10000、月間インプレッション100万を超えています。 有難いことにツイートをするたびに数百の「いいね」をいただき、そのたびに反響や質問を頂戴するのですが、コメントを読むたびに「言語化しにくい悩…

帰省が憂鬱になる人が意外に多い

あけましておめでとうございます。年始はいつもと違う生活リズムになる人も多いと思う。特に普段会ってない親族との付き合いなどは意外と気をつかうし、消耗するものですよね。私もあんまり得意ではないです、、— Ryuta.k (@Rkpb_R) 2021年12月31日 地元が近…

年末年始も淡々と

昔から年末年始でも自分のペースを崩さない人は素敵だと思っていましたし、そのような人でありたいと思っていました。 年末年始でも仕事に打ち込んでいる人 年末年始でもいつもと変わらず勉強している人 年末年始でも婚活に精を出している人 年末年始でも自…

低い自己肯定感を手放すには「気づく」ことから

私は自己肯定感についての発信をよくしていますが、読者から「具体的に自己肯定感を上げるにはどうしたら良いのでしょうか」という質問をいただきます。 自己肯定感を上げるには主に2つの段階があり、 ①低い自己肯定感を手放すこと ②高い自己肯定感を得るこ…

「100%嫌われない人」はあり得ない

「相手にどう思われるか」なんて気にしすぎるだけ損だ。「相手にどう思われるか」を気にしながら生きてるとものすごいエネルギーを消費してしまう。とても疲れてしまう。相手は相手、自分は自分。相手ではなく「自分がどうしたいか」をもっともっと大切にし…

「こうしなければいけない」に支配されている長男、長女たち

「長男」「長女」と聞いてどんなイメージを持ちますか? ・しっかりしてそう ・頼り甲斐がある ・かっこいい ・物事をスマートにこなせる ・リードしてくれそう ・優秀そう ・仕事ができそう ・なんでも完璧にできそう 一人っ子の人や「弟」「妹」として育っ…

心が落ち込んだ時に真っ先にやるべきこと

「もうダメだ」 「自分が嫌になる」 「なんだか生きにくい」 「精神的に落ち着かない」 「自分を否定したくなる」 こんなふうに感じる時は、もしかしたらあなたの自己肯定感が一時的に下がっているのかもしれません。 自己肯定感は絶対的に一定というわけで…