Ryuta.k【公式ブログ】

「自己肯定感と心理学」「ライフワークとパートナーシップ」を軸に発信しています

HSP

嫌われることを過剰に恐れてしまう人への処方箋

相手に嫌われることを恐れていると自分軸でいられなくなり、振り回されます。 自分軸とは「自分主体で動くこと」「私を主語にして動くこと」でした。 「嫌われることを恐れる」というのは自分主体ではなく相手主体の考え方です。 ①相手に嫌われるかもしれな…

繊細な人が仕事や恋愛で生きやすくなるために

僕はHSPだったと思う。いわゆる「繊細さん」というやつだ。 「だったと思う」と書いたが今でもその気質はきっと多分に残っている。 繊細な人は人間関係での怖れが多い。 「こう思われたらどうしよう」 「悪いように思われたらどうしよう」 「空気を読めてい…

つい他人の意見を気にしてしまう人が「自分」を持つために

私は最近、「自分のやりたいように自由に生きるために」という内容でブログを書くことが多いです。 そして、「自分のやりたいように自由に生きる」ときに最も障壁になってしまうのは、自己肯定感の低さに由来する「他人軸」の考え方です。 繊細で優しく、自…

「八方美人」から卒業する

「嫌われること」に恐怖感をいだいている繊細な人が多い。そういった人は「嫌われること」を恐れるあまり自分の主張を押し殺してしまったり、八方美人的に「良い人」になってしまう傾向がある。言うまでもなく、そのような生き方は非常に疲れる。「嫌われる…

繊細すぎる人「HSP」とは何か

最近、HSPという言葉をよく聞くようになりました。 これは「Highly Sensitive Person」という心理学の概念で、直訳すると「敏感すぎる人」となり、人間関係で相手の意図を慮りすぎたり、相手の顔色を伺いすぎたり、場の空気を読もうとしすぎて疲れてしまう人…