Ryuta.k【公式ブログ】

「自己肯定感と心理学」「ライフワークとパートナーシップ」を軸に発信しています。

「自分のやりたいように生きる」2つの土台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自分のやりたいように生きられたらどんなに幸せだろう」

 

 

このように思わない人はおそらくあまりいないように思われます。

 

人は皆きっと自由でいたいものですし、
「やりたくないこと」を強制されるのは嫌なはずだからです。

 

 

 

 

 

一方で、生きにくそうにしている人、「やりたいように生きられていない人」が大勢いるのも事実です。

 

やりたいように生きられないのは疲れますし、少し息苦しいですし、時には「つらい」ですよね。

 

 

「でも、やりたいことって何だか分からないし、やりたいことってあるようで無いような気もするし、やりたいように生きるのは現実的じゃないような気がするし、そもそもやりたいように生きるにはどうすれば良いか分からないし…」

 

こんな声も聞こえてきそうです。

 

 

 

 

今日の記事ではざっくりと、「やりたいように生きる」ための土台を2つ見ていきましょう。

 

「自分らしく、やりたいように生きてみたい」という人は是非読んでみてください。

 

 

 

 

 

やりたいように生きる土台①「他人軸にならないための自己肯定感」

 

 

 

 

冒頭のツイート2つでも述べましたが、
やりたいように生きられない大きな原因のひとつは「人の目線を気にしすぎるから」です。

 

では人の目線を気にしすぎるのはなぜかと言うと「自己肯定感の低さ」ゆえです。

 

 

自己肯定感が低いと、自分の価値を他人の評価に求めます。

つまり、「他人軸」の人生になってしまうのです。

 

 

 

 

たとえば、

 

・親に褒められそうな就職先を選ぶ

・親に文句を言われなさそうな結婚相手を選ぶ

・周囲が大学に行っているからといって行きたくもない大学に行く

・友達に絶対にイケメンだと言われるような、SNS映えする彼氏しか欲しくない

・彼女の容姿を仕事仲間に自慢し回るなど、まるで彼女をアクセサリーのように扱う

・周りが結婚しているからと言ってしたくもない婚活を始める

・周囲の家庭が子供にピアノを習わせてるからといって、自分の子にもピアノを習わせる

 

 

 

これらはすべて「自分がやりたいから(自分軸)」ではなく、
「他人に認められるために(他人軸)」で行っている行為です。

 

そしてその根っこには「他人と同じでなければ落ち着かない」「他人に認められなければ自分の価値が損なわれる」というような自己肯定感の低さがあります。

 

 

 

社会や他人の目ではなく、自分軸で、
「自分のやりたいようにやる」ためには確固たる自己肯定感が必要なのです。

 

 

 

 

 

 

やりたいように生きる土台②「自分の本質、価値観、やりたいこと、強みの分析」

 

 

 

 

当然のように思われるかもしれませんが、
やりたいように生きるためにはそもそも「自分は何をやりたいのか」を知らなくてはなりません。

 

もっと突っ込んで言えば「自分の価値観」を徹底的に掘り下げなければなりません。

 

 

 

 

私たちはほぼ全員が集団的な義務教育で育てられますので、
高校や大学を卒業した時点では多くの人が「他人軸」にとらわれてしまっている上に、「自分の本当に理想的な人生」など真剣に考えたこともないはずです。

 

やりたいように生きられないのはある意味当然だと言っていいでしょう。

 

 

 

 

 

 

根本的に「自分のことがよく分からない人」が大多数派なのです。

 

 

 

 

 

20数年の教育を経てそのような状態になってしまっているわけですから、
「自分の価値観」を掘り出す作業は時間をかけてもかけ過ぎることはありません。

 

ずっとベッドで寝たきりだった人が歩行のリハビリをするように、
ほんとうの自分って何だっけ?」をゆっくり掘り起こし、気づいていく必要があります。

 

 

 

 

・自分を一言で表すならどんな人間だと言えるだろう

・自分の本質っていったいなんだろう

・自分が大切にしたい価値観ってなんだろう

・自分の強みってなんだろう

・自分のやりたいことってなんだろう

・自分の理想の人生ってどんなだろう

・自分は何をするために生まれてきたんだろう

・自分は何をしたいから生まれてきたんだろう

 

 

 

 

このように、他人の目に支配されない安定した自己肯定感を得た上で、
徹底的に自分の本質的な部分と向き合っていくことが「自分軸でやりたいように生きる」ための骨格だと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

【お知らせ・2月1日より募集開始】

 

来月から「自分の本質を深掘りし、ありのままの自分を肯定し受け入れ、社会的な成否でもなければ周りの目線でもない、あなただけの幸せな人生(ライフワーク)を創ろう」

という趣旨の新企画を打ち出します。

 

 

企画参加の条件は「20代であること」のみです。

 

 

・やりたいことや自分に本質的に向いていることが分からず、人生に何となく不安を感じている

・自分の才能を活かして生きたいが、自分に本質的に向いていることは何なのかよく分からない

・自己肯定感が低く、自分に自信が持てない、生きにくい。

・ネガティブになりがちで、そんな自分を猛烈に否定したくなる時がある

・より自分を肯定し、ありのままの自分を素直に愛せるようになりたい

・人生に真剣に向き合っている仲間が欲しい

・「ほんとうの自分」を深掘りしてみたい

・社会の目、他人の目を気にしてしまい、自分の思うように生きられていない気がする

・自分だけのオリジナルで幸せな人生・ライフワークを発見したい

 

 

 

このような20代の方、大歓迎です。

 

 

詳しい内容はこちらに書きましたので是非ご確認ください。