Ryuta.k【公式ブログ】

「自己肯定と心理学」「パートナーシップとライフワーク」を軸に発信している文筆家。自分らしく心軽く生きるためのお手伝いをしています。

寂しさや欠乏感との向き合い方~依存的負のループに陥らないために~

 

 

 

 

自分の中にぽっかりと穴が空いてしまったように思えるとき、寂しさを感じるとき、虚しさを感じるとき、孤独を感じるとき…

最もシンプルでお手軽な解決策は「外部」に解決を求め「他人」に癒しを求めることです。

 

 

・アルコールを浴びるように飲む

・パチンコで散財する

・過食に走る

・孤独感から複数人との交際に走る

・浮気、不倫を繰り返す

・虚しさから都合の良い人扱いしてくる相手と体だけの繋がりを持つ

・寂しさからナンパされた人と一夜だけの関係を持つ

・風俗や夜のお店に入りびたりになる

 

 

こういった「補償行為」は大変お手軽で、即座に満たされた感じを与えてくれるのが特徴です。

自分の中の空洞化した部分、虚しさ、悲しさ、欠乏、寂しさ、物足りなさ、孤独感、苦しさを目に見えて解決したように見せてくれるのがこれら「外部」もしくは「他人」なのですね。

 

 

また、心理学的な見方ではこれらの「寂しさを埋め合わせる行為」は心理的な抑圧だと考えることもできます。

 

…………………………………………………………………………………………………………

 

 

続き(残り字数約2500字)は公式オンラインサロン【RKサロン】で読めます。

 

RKサロンでは当記事を含めたサロン限定ブログ(1記事5000字以上の大ボリューム!)、音声配信RKラジオなど、ブログやTwitterには公開していない深く濃いコンテンツを日々配信しています!

 

 

RKサロン詳細はこちら。