Ryuta.k【公式ブログ】

「自己肯定と心理学」「パートナーシップとライフワーク」を軸に発信している文筆家。自分らしく心軽く生きるためのお手伝いをしています。

過干渉な親は、子を「主体性のない人」にしてしまう

 

初めての方へ。

ご訪問ありがとうございます!

Twitter、noteマガジンなど、各種リンクも是非ご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ツイート引用ここから】

 

過干渉かつ感情的な親の元で育った子は「自分の意見を持つこと」ができなくなります。

 

親の機嫌を損なわないように、火の粉がふりかかってこないように、自分を抑制して親に合わせることを覚えるから。

 

そういった子が成長し大人になると「自分がない人」になってしまう。

 

【ここまで】

 

 

 

ーー過干渉かつ感情的な親の元で育った子は「自分の意見を持つこと」ができなくなります。ーー

 

幼少期〜思春期に子が親から受ける影響はとてつもなく大きいです。

特に親が過干渉なタイプ、感情的なタイプ、子をコントロールするタイプ、支配的なタイプ、思い通りにしたいタイプだと、

 

 

…………………………………………………………………………………………………………

 

 

続きはnoteで読めます。記事の続きはこちら。

 

 

 

 

【Ryuta.K noteマガジン】では、毎週水曜日に公式ブログやTwitterでは公開できない特別な文章を配信しています。

ブログより長文で、ストーリーや具体例が多くて分かりやすく、非常にお勧めのコンテンツとなっております!

 

是非こちらからチェックしてみてください。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【各種リンク】

 

■Twitter:@Rkpb_R

是非フォローお願いします!

 

質問/相談フォーム

ブログで回答して欲しい質問や相談がある方はこちらからご送信ください。

 

noteマガジン

毎週水曜日にブログやTwitterでは公開できない特別な文章をお届けします。

 

RKサロン

サロン限定ブログ、限定音声などより深く濃いコンテンツを配信中!「noteマガジン」の全有料記事もサロン内で無料で読み放題です。

 

【noteマガジン】と【RKサロン】の比較詳細はこちら