Ryuta.k【公式ブログ】

「自己肯定と心理学」「パートナーシップとライフワーク」を軸に発信している文筆家。自分らしく心軽く生きるためのお手伝いをしています。

ダメンズ、クズ男、不誠実男、モラ男に振り回されるのはなぜ?深層心理からの解説

【初めての方へ】

 

ご訪問ありがとうございます!

 

■Twitter、noteマガジンなど、各種リンクも是非ご覧ください。

■《超おすすめコンテンツ》RKサロン限定ブログはこちら

ご相談もお気軽にどうぞ。

 

 

 

 

いわゆる「ダメ男」「クズ男」「不誠実な男」に振り回されているという女性からのご相談を多くいただきます。

 

モラハラ系でイライラしてる時の口調がやたら強く威圧的だったり、最悪暴力をふるってきたり、ご機嫌な時と不機嫌な時の落差がやばかったり、浮気の癖がなおらなかったり、女関係にけっこうだらしなかったり、連絡頻度がズボラでめちゃくちゃ不安にさせてきたり、いつまでもセフレ的な関係に置いておこうとしたり、都合の良い女扱いをしてきたり、深夜1時に突然呼び出しの電話がかかってきたり、ギャンブル狂いだったり、金遣いがめちゃくちゃ荒かったり…

 

ダメ男に振り回される、クズ男に都合良い女扱いされる、クソ男に何股もかけられるみたいなトークテーマは古今東西の女子会での定番ですし、その話題のたびにあーでもないこーでもないと解決策のような解決策じゃないような話をし、誰かが「もうそんな男やめときなよ」と言い、当事者は「うーんでも良いところも全然あるんだけどね」なんて台本通りの回答をし、「まぁアンタが好きなら何も言うことないけどね」とこれ以上問題をほじくることは止めてしまうわけです。

 

まぁ「アンタが不幸そうなのは友人としてみてられないから何としてでも別れて欲しい!ほんと別れて!」なんて追撃してくる女友達はごくごく少数派でしょう。

そんなの、友達としてのただの「エゴ」ですし言ってしまえばただの自己満足ですからね。

多くの女友達は友達の意見を尊重する方向に動きますし、女友達とダメ彼氏の関係に(野次馬的?)好奇心はあってもコンサル的解決をしたいとは思ってませんし、例え「エゴエゴ」な解決策をぶつけられてもダメ彼氏と交際中の当事者としては余計に「でも彼のことは好き」「彼にも良いところはある」「彼は私がいなきゃダメ」「自分の問題は自分で考える」という風に「彼との関係を守りたい」方面の感情を強くしていくだけですよね。

 

こういった場合の当事者心理ってけっこう複雑でして、なかなか簡単に割り切れるものではないのですが、敢えてシンプルに割り切ると頭では「なんとか問題を解決したい」「彼との関係を清算したい」「できれば別れて新しい良い恋愛をしたい」「いい加減疲れた」などの生産的で前向きな思考をもっています。だからこそ「相談したいんだけど」と女子会を招集したり、僕の質問フォームに相談メッセージを送ってくれるわけですね。

 

一方で心では、というか潜在意識ではダメ男のことを中々手放せないわけです。

どんなに女友達に「そんな男はやめときなよ」って言われても「う~ん…」ってちょっと悩んで「とりあえず様子みとくわ!」ってなるわけですし、本屋さんで「ダメ男を手放して幸せになる方法的な本を見つけて読んでみてもいまいちシックリこないし、理性の声や友達の声に従って勇気を出して「ごめん、、ちょっと私たち距離置いた方がいいかもしれない、、」なんて彼に打ち明けてみても相手からの怒涛の「お前がいなきゃ俺はダメだ」的なアプローチにあえなく陥落されてしまうわけなんですね。

潜在意識が「彼と別れると決めてる」のであればどんなに「お前がいなきゃダメだ」「お前のことを世界で一番愛してるのは俺だ」「お前がいなきゃ生きていけない」「俺にはお前しかいない」みたいに追いすがられたとしても「あっそフーンでも私は別れたいから!チャオ!」…とまでアッサリとはいかずとも相手の感情に引きずられることなく自分軸的に別れを選択できるわけです。

 

 

潜在意識の氷山の例えの図、見たことありますか?もし見たことがなければ「潜在意識 氷山」みたいな感じで検索してみてください。

私たちの日常のあらゆる選択、重要なものからそうでもないものまで…を決めているのは「脳」とか「理性」ではなく心の部分、、すなわち「潜在意識」です。

氷山の図からもわかる通り、私たちの意識の9割は水面下にあって普段認識することは中々できません。でも、潜在意識は繰り返しますが「意識の9割」ですのであらゆる選択に対して物凄い影響力を持っているわけなんです。

 

頭でどんなに「モラ男とはもう決別したい」「女友達の有益なアドバイスに従いたい」「自分を苦しめるのはもう止めたい」と思っていたとしても、潜在意識がモラ男との日常を選択し、潜在意識が女友達のアドバイスをゴミ箱フォルダに入れてしまい、潜在意識が自分を苦しめることを歓迎しているのであれば中々現実は変わっていかないんですね。

 

 

書いてきたような「ダメンズホイホイ」的な女子の潜在意識に強く根付いていることが多いのは「無価値感」というネガティブ感情です。

 

無価値感が強い人は「自分には大切な人にされる価値がない」「自分には誠実な人に誠実に愛される価値がない」「自分なんか全然魅力がない、女としての魅力も人間としての魅力もない」「大切なパートナーと安心できる穏やかな日々を創っていく資格がない」「人間として根本的に価値がない」「自分には愛される要素が存在しない」と強く感じています。

無価値感は非常に毒性の強いネガティブ感情でして、それを常に感じているとメンタルは一瞬でまいってしまうので、普段は防衛本能からそれは潜在意識に閉じ込められています。しかしながら、それは閉じ込められているだけであって常に存在しているので現実に対して大きな、とても大きな影響を与えます。

 

 

「私には愛される価値も魅力も資格もない…」そんな強い無価値観が現実にどのような影響を与えるのかというと、例えばあなたに対してとても誠実とは言えない男が現れてあなたを「都合の良い女扱い」しようとしてくるでしょう。「私には価値がない、私は誠実に愛されない」と思っている女性にはまさにそういう扱いをしてくる男が面前に現れるのです。

 

例えば、あなたをセフレ的に扱う男が現れるかもしれません。あくまでも「ワンオブゼム」として、性欲処理担当のようにあなたを扱う男が現れるかもしれません。「ヤッたらもういいから」みたいな態度をされるかもしれません。その男の本命彼女は他にいるかもしれません。この記事を読んでまじ心が激痛な人もいるでしょう。

でも、「性欲処理係になること」を望んでいるのはあくまであなたの潜在意識なのです。もっと言えば、潜在意識にはびこる「無価値感」なのです。

 

もしくは「ヒモ志望」みたいな顔だけ良い中身スッカラカン財布もスッカラカン寄生系男子が目の前に現れるかもしれません。そういう男を望んでるのも他ならぬ「無価値感」なんですね。「無価値感」からしたら「価値のない私にどうか価値を与えてください」という状況なんです。目の前に傷ついてる男がいて、「私(の財布)をあてにしてくれてる、、」そんな状況は無価値感の大好物です。そいつを助けることで「自分の価値」を感じることができますからね。

 

無価値感が癒えないと延々と、潜在意識上では「自分を傷つけること」を望み続けます。「価値のない自分にピッタリな現実」を求め続けるのです。

 

 

いくら無価値感が「お前は無価値だ」と指摘してきたとしても、、「幸せになりたいな」「普通の誠実な男性と一緒になりたいな」というのをどこかで薄々感じてるのもまた本心だと思います。

どちらが嘘でどちらが本当というのではなく、「幸せになりたい自分」も「無価値感しかない自分」も本心なんですね。「幸せになりたい、、、、でも無価値感のブロックが強すぎる、、」ということなんです。

 

だから、「そんな男とは別れなよ」なんて言われても根本の無価値感を癒さなければまた「そんな男」を探し求めるハメになりますし、理性の力を酷使してダメンズと縁を切れたとしても「無価値感」がまたダメンズを見つけ出してきます。

あなたが、あなた自身を「幸せにするまい」としているのが無価値感なんですね。

 

ではそんな無価値感、どう向き合っていけばいいのか、どう癒していけばいいのか、どう解放していけばいいのかということですが、あまりにも長くなりすぎるのでそこは他の記事に譲ることにします。多分どこかで書いてるので参考にしてみてください。

 

 

ちなみに、以下の【RKサロン】では今日みたいな話題を今日の記事の倍以上の文字数であちこちから突き回して深掘りしてます。より深く、より分かりやすいと好評です。

無価値感や罪悪感の解説もめちゃくちゃ詳しくしてます。希望の記事がなければリクエストもし放題です。是非、ご賞味くださいませ。

 

 

 

 

オンラインサロン開設のお知らせ

 

 

2022年7月より公式オンラインサロン、

【RKサロン〜自己肯定と心理学〜】をオープンしました!

 

RKサロン詳細はこちら。

 

 

 

RKサロンでは「自己肯定と心理学」「ライフワークとパートナーシップ」を中心に自分らしい幸せな人生、結婚、恋愛、親子関係、人間関係などについてのより深いコンテンツを日々配信中です。

 

ryutaksns.com

 

「自分らしく心軽く」がキーワード。サロンではTwitterやブログでは公開できない、より深いコンテンツを発信していますので是非チェックお願いします!

 

 

 

 

《こんな方におすすめのサロンです》

 

■Twitterや公式ブログには公開できない、より深いサロン限定のコンテンツで学びたい方

■公式ブログより長文でテーマをガッツリ深掘りした「サロン限定ブログ」を読みたい方(1記事あたり5000字超!)

■自己肯定感や心理学、パートナーシップなどの話題が大好きで、匿名で交流や意見交換できるコミュニティが欲しい方

■いつも「誰か」や「何か」に振り回されていると感じていて、他人軸ではなく自分軸で生きたい方

■ありのまま自分らしいパートナーシップを築きたい方

■幸せな結婚をしたい方

■婚活が上手くいかない原因を根っこから解決したい方

■恋愛で傷ついたり、苦労したり、病んでしまうことが多い方

■夫/妻、彼氏/彼女との関係に真剣に悩んでいて、専門的な相談をしたい方

■親子関係に悩んでいる方

■自分らしいワクワクする生き方「ライフワーク」を創造していきたい方

■人生の漠然としたモヤモヤから脱却し、幸せになりたい方

 

 

RKサロン詳細はこちらのページをご覧ください。

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【各種リンク】

 

■Twitter:@Rkpb_R

是非フォローお願いします!

 

質問/相談フォーム

ブログで回答して欲しい質問や相談がある方はこちらからご送信ください。

 

noteマガジン

毎週水曜日にブログやTwitterでは公開できない特別な文章をお届けします。

 

RKサロン

サロン限定ブログ、限定音声などより深く濃いコンテンツを配信中!「noteマガジン」の全有料記事もサロン内で無料で読み放題です。

 

 

【noteマガジン】と【RKサロン】の比較詳細はこちら